免許の更新・失効再交付


コロナのせいで更新失効講習は予約制ですので、事前に当教室に電話にて日時・会場の空き状況をご確認いただき予約をお願いいたします。
再交付・訂正等更新と同時に申請できますが、費用や追加の書類がありますのでお問い合せください。

モリシタボート免許教室   TEL : 052-824-0551
 
小型船舶免許の有効期限は5年です。有効期限の1年前から更新手続きができます。

小型船舶操縦士の免許(特殊小型船舶操縦士=水上バイクの免許も含まれます)の有効期限は5年ですから、5年毎に更新する必要があります。
自動車の運転免許は誕生日が基点ですが、船舶免許は発行日が基点となります。 免許証に有効期限が記載されていますので、更新を忘れないようご注意ください。 更新手続きは有効期限の1年前からできます。

●登録講習機関の行う更新講習を受講する必要があります。
講習は各地で開催されていります。また、更新講習に試験は無く、身体検査と1時間程度の講習で修了します。

●更新手続きに必要な書類等
【1】受講申込書:更新受講等申込書(右下にWord形式の申込書があります[ koushin.doc ]
【2】操縦士免許証のコピー:1通
【3】写真(横3.5cm×縦4.5cm):2枚
【4】新免許証の住所に変更がある場合:住民票(本籍記載が必要)1通
【5】委任状(海事代理士宛):1通
【6】更新費用:10,500円

●各地の講習会場・講習日程
「一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会」のホームページに詳しく掲載されています。
  


有効期限が切れてしまった操縦免許証の再交付について

有効期限が切れてしまった操縦免許証の再交付には失効再交付講習を受講していただく必要があります。
講習を修了した方には、失効再交付講習修了証明書が発行されます。操縦免許証(海技免状)に失効再交付講習修了証明書等の必要書類を添え、免許証の再交付を申請します。

●再交付手続きに必要な書類等は、「再交付受講等申込書」以外は上記書類と同様です。
  


更新手続・失効再交付の費用について
種類身体検査講習料 収入印紙代海事代理報酬取扱手数料合計
更新800円3,700円 1,350円1,500円3,150円10,500円
失効800円8,600円 1,250円2,400円1,450円14,500円
※氏名・本籍(同一県内ならば必要なし)変更の時は 3,500円の金額となります。
※紛失の場合は 3,500円追加の金額となります。


免許の更新・失効再交付について、先ずはお問い合せください。
▼ 以下をご記入いただき、[ 問い合せを送信する ] を押してください。  印の項目は必ずご記入ください。  個人情報保護
  お名前    全角でご記入ください。
  郵便番号    半角数字でご記入ください。
  都道府県 
  市区町村 
  メールアドレス 
  メールアドレス(確認)    上記と同じアドレスをご記入ください。
  お電話番号
  お問い合わせ項目 ▼該当する項目がありましたらチェックしてください。
小型船舶免許の更新について
小型船舶免許の再交付について
  お問い合わせ内容 



講習会場・講習日程について
一般財団法人日本海洋レジャー安全・振興協会に詳しい講習会場と日程が掲載されています。
一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会
こちらからご希望の会場や日程をご参照いただき、先ずは当教室へお問い合せください。各種免許更新までの流れや、講習のご準備について、お申し込み方法についてなどサポートさせていただきます。

お電話でのお問い合せは・・・052-824-0551

(平日の10:00〜17:00に承っております)

 
▲ TOP 


モリシタボート免許教室


〒457-0037  愛知県名古屋市南区扇田町35    [TEL] 052-824-0551 [FAX] 052-824-0559